兄貴 is POWER

多趣味な兄貴の趣味紹介ブログ

【新作】東京マルイ H&K USP 9mm 入手!


こんにちは、兄貴(@ANIKI_hateblo)です。




2018年1月17日、遂に発売となった東京マルイのUSP 9mmバージョン ガスブローバック


いやぁ、随分待ちましたがやっと発売されましたね。

発表時から欲しかった一丁で、迷わず購入に至りました。



今回はこの東京マルイの新製品であるUSP 9mmバージョンをレビューしたいと思います。




それでは書いて行きましょう。


※注意※今回の記事は画像ばっかりです!





基本スペック


東京マルイ USP 9mm】

全長 195mm
重量 720g
銃身長 95mm(インナーバレル長)
装弾数 25+1発
定価 16,800円(税別)
発売日 2018年1月17日



スペックとしては特筆すべき点はありません。

マガジン装弾数も25発と標準的です。

重量的にも重過ぎず軽過ぎずと言ったところ。



それではさっそく開封して行きましょう。




開封の儀


外箱は黒地に赤のシックな装い。

シンプルでカッコいいパッケージだと思います。



箱を開けるとこんな感じ。

本体、マガジンとレールアダプター、あとはクリーニングロッドやBB弾などが付属します。



取り出して外観の写真を撮って行きます。


画像祭りの開催だ!!!




全体的にカッチリとした造形で非常に良く出来てます。



反対側から。



スライドのサイド部分など、平面も非常にキレイに作られています。

質感も渋くて良いですね。



スライドの刻印はこんな感じ。



チャンバー部の刻印は9mm仕様になっています。



フレームにはいつものマルイ刻印が。



エキストラクターは別体式となり、金属で出来ています。

質感的に亜鉛ダイキャストっぽいですね。



ホールドオープンするとバレルが僅かに上を向きます。

真鍮製のインナーバレルが見えますね。



ホールドオープン時を横から見るとこんな感じ。



フロント・リア共にサイトにはホワイトドットが入っています。



サイトピクチャーはこんな感じです。



結構見やすいですね。


ハンマーサイドのシボ加工もリアルで良い感じです。



ハンマーを起こすと、ダミーのファイアリングピンが見えます。



トリガーガード下には「取説読めよ」刻印が。

H&K製品でお馴染みの刻印です。



独自規格のアンダーレール部にはシリアルプレートがあります。



グリップの刻印は実銃にいくつかのバリエーションがあるので、どのタイプで来るかと思いましたが見慣れた感じのでした。安心。



マガジンは金属製ですが、実銃の樹脂製を再現した質感になっています。



マガジン背部には残弾確認用の穴が再現されています。



フロントには大きめのフォロワーがあり、装填が楽に出来そうです。



マガジンバンパーにはH&KとUSPの刻印があります。





外観はこんな感じでしょうか。






実射性能


家の中で撃つ訳にもいかないので、比較的近所にある100円イージーシューティングさんへ行って来ました。

ESホーム


ここでは時間単位でシューティングレンジを借りる事が出来、最初に初速も計測してくれるので新しい銃を試すにはうってつけです。


初速測定では平均70m/s程。

ガスブローバックハンドガンとしては標準的な数値です。

今の季節で寒い事を考えると立派な数値が出ていますね。


さっそくブースに入って撃ちます。



今回は比較のため、3丁持ち込みして撃ち比べます。



比較記事はまた後ほど。




で、気になる実射性能ですが、スゲーです。


同じくマルイのUSPコンパクトと同等かそれ以上のスライドスピード。

また同じくマルイのHK45よりも重いリコイル。


こいつぁすげえ…。


まだ各部が馴染んでいないにも関わらず素直な弾道を描いており、もう少し使い込んだらますますポテンシャルが上がる事でしょう。


連射してマガジンが冷えて来てもしっかりホールドオープンし、動作の安定性はピカイチ。


造形も素晴らしかったですが、サバゲーでの性能もとびきり高い一丁と言えそうです。



いやぁ、良い買い物だった。



手に馴染む馴染まない等は人により異なるので何とも言えませんが、形がお好きであれば間違いなく「買い」の一丁です。


お座敷シューターからサバゲーマーまで、様々な方にオススメ出来る完成度の高さ。


迷っている方はもう買っちゃいましょう。



そんな訳で、今回は東京マルイの新製品、「USP 9mm ガスブローバック」のレビューでした。



品切れになっているお店が多く、ネットでは予約の受付をしているところもあるようです。




近所で見つからない方は予約を活用しても良いかも知れないですね。




そんな感じで、今回はここまで。


次回はKSC USP.45との比較レビュー記事になると思います。





最後までお読み頂きありがとうございました。


ではまた!