兄貴 is POWER

多趣味な兄貴の趣味紹介ブログ

タクティカルベストのススメ①


こんにちは、兄貴(@ANIKI_hateblo)です。



タクティカルベストってカッコいいですよね。(唐突)



「ちょっと気になるけど、種類いっぱいあるしポーチとか良くわかんないし…。」
「重そう。動きづらそう。暑そう。」

「ヒット判定微妙にならない?」



ふむふむ、なるほど、皆さん気にはなっているのですね。


確かにちょっと分かりづらいベスト類。

私も初心者の方にはオススメしてません。


しかし、ちょっと足を踏み込めば、そこにはロマンが満ちています。


ロマン派のアナタに向けてベスト類の詳しい解説をしたいと思います。



一言にベストと言っても使う銃や目指す装備によって細かな部分が変わって来ますので、今回はまずベストの種類についてお話します。


タクティカルベストを購入するかどうかで迷っている方の参考になれば幸いです。




それでは書いて行きましょう。




ベストの種類

それでは代表的なベストの種類について解説しましょう。


前提として、どれも購入の際は必ずMOLLE対応の物を選んで下さい。

MOLLEについての細かい説明は省きますが、要するに任意の位置に任意のポーチ類を取り付けられるシステムの事です。

これに対応していないと、武器ごとに必要なポーチが違うので困った事になります。




  • プレートキャリア



頑丈さ:★★★★★

機動性:★☆☆☆☆


以前も紹介したプレートキャリア。

セラミック製の防弾プレートを携帯する(キャリー)するためのもので、ポーチの取り付けよりは防弾性能を重視している印象です。


ライフル弾も受け止められる防弾性能の高さから現役の軍隊やPMCによく採用されており、最新の装備を再現したいなら必要になって来ます。


もちろんサバゲーにおいては防弾性能は必要ないので、基本的にはダミーのプレートを使います。

しかし、ダミーとは言え重いので、動きづらくなるのが弱点。



見た目はカッコいいので、根性がある方や体力に自信がある方にはオススメです。




  • チェストリグ



頑丈さ:★★☆☆☆

機動性:★★★★☆


こちらはプレートキャリアとはある意味正反対で、ポーチ類を持ち運ぶための最小限の面積のベストです。

チェストの名の通り、胸部に集中してポーチ類を配置出来るようになっているモデルが多いです。

そのため腰回りの装備と干渉しづらく、自由度の高い組み合わせが可能です。


布面積が小さい関係かプレートキャリアやタクティカルベストよりも安価な物が多い印象。


反面、しっかりサイズ調整をして身体にフィットさせないとマガジンドローの際にポーチ類が動いてしまう事があります。

これは身体に触れている部分が少なく滑り止め効果が低いためで、機動性とのトレードオフと言えます。


また、ポーチ取り付けスペースが小さいモデルが多く、P90やUMPなどで長いマガジンポーチが必要な場合は困る事があります。



機動力を重視したいアタッカー向けです。




  • タクティカルベスト



頑丈さ:★★★☆☆

機動性:★★★☆☆


ちょうどプレートキャリアとチェストリグの中間的な性能で、バランス型と言えます。

ポーチの取り付けスペースが豊富なモデルが多く、様々な装備に柔軟に対応出来ます。


あまりに安価なモデルだとMOLLEに対応していない場合があるので注意が必要です。




代表的な種類はこんな感じです。


どれも一長一短ありますので、目的の装備に合わせて選んで下さい。


番外編

  • ファーストライン


頑丈さ:★☆☆☆☆

機動性:★★★★★

(画像は私個人の私物)


サバゲー最強装備とは何か」と聞かれたら間違いなくコレです。


ファーストラインとは、「作戦行動できる必要最低限の装備」の事で、人によって微妙に内容が違いますが

・ホルスター

・ハンドガンマグポーチ

・ライフルマグポーチ

・メディックポーチ

などを「デューティベルト」と呼ばれる頑丈なベルトに装備した物です。


なぜこれが最強なのか。


軽いからです。



そもそもサバゲーでは余程撃ちまくらない限り1ゲームでそんなに弾を消費する事はありませんし、ぶっちゃけこのくらいの装備で充分だったりするのです。

ことインドアフィールドではセミオート限定な事が多く、ますます弾の消費は少なくなります。


私もこの間のインドアではファーストラインしか持って行きませんでした。


軽いと言う事は機動力が非常に高いと言う事であり、これはすなわち隠れる・走る・弾を避けるなどの動作全てがやりやすいと言う事です。


ね?最強でしょう?


最強なのは分かっていますが、ロマンが足りないので普段の私はタクティカルベストを装備しています。


スポーツ派のサバゲーとロマン派のサバゲーについてはいつか記事にしたいですね。





さて、今回は主なタクティカルベストの種類についてお話しました。


次回は私のタクティカルベストの詳細をベースに、ポーチ類の選び方などについてお話します。




最後までお読み頂きありがとうございました。


ではまた!