兄貴 is POWER

多趣味な兄貴の趣味紹介ブログ

FM-Aシャーシを入手したぞ!①


こんにちは、兄貴(@ANIKI_hateblo)です。


今日は予定を変更して、新発売となったミニ四駆


ラウディーブル


を入手しましたので、そちらのレビュー記事になります。





待望の新規シャーシとなるFM-A、モーターをフロントに配置するシャーシとしてはかなり久々ですね。(実に21年ぶり!!)

非常に楽しみです。



それでは、書いて行きましょう。

外観


まずは箱の外観から行きましょう。


デザインは賛否両論あると思いますが、個人的には嫌いじゃないボディデザインです。

アメ車みたいなデザインですね。

実車系なので塗装とかも楽しそうです。



箱サイドはこんな感じ。



あ、やっぱりアメ車モチーフなんですね。




モーターはシャーシ底面から取り出すタイプのようです。


これは便利。



…ん?オレンジクラウン…?

ちょっと嫌な予感がしますが、とにかく箱を開けてみましょう。

開封の儀


それでは、オープン!



アメ車モチーフらしく、ホイールはメッキ仕様です。



そしてこんなものが付いて来ました。



パーツのマッチングリストは親切ですね。

これによると…。



…ああ、やはり…。

どうやらクラウンはオレンジのみ対応のようです…どうしてこうなった…。

FM系の宿命なので仕方ないですね…。

オレンジクラウン、慣らすのに時間がかかるので個人的にちょっと苦手だったりします。



スーパーXシャーシ系列と使えるギアが共通のようです。

ペラシャやターミナルも共通。







シャーシ単体の画像はこちら


片軸用シャーシのためか、事前にイメージしていたよりも軽量な印象です。



さて、組立てて行きましょう。


組立て


新シャーシで勝手が分からないので、まずは説明書をじっくり読みます。



ギアを配置する所からスタート。


特に面白いところもなかったので

(中略)



作業を進め、とりあえず動く所まで組みました。

ここまでで、特に組み立てが難しい部分はありませんでした。


そのまま電池を入れ、空回しします。


おっ、思ってたより静かだぞ!

この時点では一部を除いてまだグリスは差してません。


これは楽しみ。



空回しが終わったら一旦ギア類を洗浄し、グリスを差して戻します。



これでブレークインが終わりました。


ううむ、駆動系が静かです。いや、SFMと比べるのもどうかと思いますが。


同じFM系シャーシですが雲泥の差ですね。


ただ、静かなら必ず速い訳でもないので、あとはコースを走らせないと分からないです。



ボディのデザインをどうするか考え中です。

付属のステッカーを貼ってもいいのですが、せっかくの実車系ボディなので何か出来ないかなーと。


次回はボディも含め完成させて行きたいと思います。


現在楽天などで普通に買えるようです。よかった。

新作はいつも品薄になりがちなので…。





※より詳しい記事を書きました!↓





今回はここまで。





最後までお読み頂きありがとうございました。


ではまた!