兄貴 is POWER

多趣味な兄貴の趣味紹介ブログ

兄貴軍曹が中古電動ガンを転がしてサバゲーパンデミックをアレやコレや

こんにちは、兄貴軍曹です。



サバゲーってもちろん一人で参加してもいいんですけど、やっぱり仲間がいると楽しいじゃないですか。(唐突)


そんな訳で実はここ最近密かに進行させていたプロジェクトがあります。



その名も

兄貴とサバゲーで遊んで沼にハマろう!プロジェクト

通称「ニキサバ!」です。


サバゲーに興味がありそうな人を誘い、基本的な装備は全て私物からレンタルし、ルールの説明、銃の取り扱いから基本的戦術までを指南して健全なサバゲー活動の支援をs
早い話がサバゲー仲間作りです。



(あ、今回は箸休め記事です。)





ありがたい事にこのニキサバ、毎回割と参加したい方がいてくれて、今まで幾多のサバゲーファンを生み出すキッカケになれているようです。


やはり皆さん、興味があってもキッカケがないといきなり初サバゲーを一人で参加は中々厳しいと思うんですね。


自分が企画する事で人が集まってくれて、参加した人が楽しんでくれるのはこちらとしても大変嬉しいものです。





で、最近そのプロジェクトの第2弾として考えたのが、


・欲しいパーツが着いてる中古ジャンクの格安電動ガンを買う

・パーツを取り、代わりにストックしてある部品を着ける

・ジャンク部分を直し、調整・清掃

・マイガンが欲しそうな人へ格安で販売


と言う手順を踏んで行う「マイガン格安で売りますよキャンペーン」です。




初心者の方の中には、もう明らかに最初からマイガン欲しそうな方って一定数いるんですよ。

そんな方に、「最初はレンタルがいいよ」なんて言ったところで知らない内にサクッとマイガンを買ってたりするんです。


ならば、そんな人には格安でマイガンを販売しようではないか!なるべくその人の好みっぽい奴を!(ついでに家に置き切れないエアガンも減らしてもらおうじゃないか)

と、考えた訳です。


で、この度めでたく第一被験者に選ばれたのは、昔の職場の後輩で、今では友人、ブロガーとしては先輩にあたるTJ君です。

Mac関連のガジェットやバイク、その他にも色々な趣味などについてのブログを書いています。

実は彼のブログに既に何回か登場してます、私。


何を隠そう、私にブログを書く事を勧めて来たのも彼でした。




彼はニキサバ初参加の時からすでに「マイガン欲しそう」勢で、多分放っておいてもあと3ヶ月もしない内に自分で買っていたのではないかなーと思っています。



そんな彼ですが、私より若いんですけどかなりの渋好み。

革物が好きで、若いのに本物のハーレーダビッドソンに乗ってたりします。渋ッ!!


今回、そんな彼にぴったりのモデルを入手しました。

東京マルイ AK47 スタンダード電動ガン



このモデル、実はハンドガードが純正の木目調プラではなく、本物の木製パーツになっています。



これは渋い。


これは既に譲る直前の調整などが終わった状態の写真ですが、この渋いモデルにとっても近代的でタクティカルなストックが着いており(何故)、物凄いアンバランスなオーラを纏って売られていました。

今回はそのストック欲しさに購入。



そして中身がジャンク扱いになっており、バッテリーを繋いでも動作しなかったとの事で格安にて入手出来たのでした。



ストックを奪って自分のレンタルガンに着けたようす







早速家に持ち帰り、ジャンク具合を知るためにバッテリーを繋いでトリガーを引いたところ



ドダダダダダダダダダ!!!!




メッチャ動くやん…


おそらくチェック用のバッテリーが死んでたのかなー、なんて思ってます。やったぜ。



細かい事は省きますが、一応心配だったので分解して中身をチェック、色々な調整をしてメカは問題ナシ。


後は目当てのストックを取り外し、家に転がっていたストックと交換して



まともに動く普通の中古AKの完成!



早速TJ君に連絡を取った所、二つ返事で「買います!」との答えが返って来たので(やはりか…)、彼の元へ旅立つ事となりました。


こちらの記事に軽くその辺の会話が書いてあります。



あとは余っていたソフトケースとマガジンをオマケで着けて、先日無事引き渡しとなりました。




ついでに近所に出来たシューティングレンジに行き、早速マイガンデビューを果たしたTJ君でした。



調子も問題ナシ!



彼の事なので今後立派にAK沼へ沈んでくれると期待しています。






話はちょっと逸れますが、サバゲー初心者にAKは中々いいチョイスだと思ってます。


頑丈で壊れにくく、マガジンは装弾数が多く、様々な装備と組み合わせやすい。


カスタムに興味が出た時にも、AKならば部品に困る事はまずありません。





その分沼は深いので、死ぬなよTJ…!!




また今後も地道に続けて行きたいプロジェクトですね。


次は誰にしようかな〜?






最後までお読み頂きありがとうございました。



ではまた!