兄貴 is POWER

多趣味な兄貴の趣味紹介ブログ

【番外編】サバゲー初心者に送る、失敗しない装備の選び方【その②】


こんにちは、兄貴(@ANIKI_hateblo)です。


さてさて、サバゲー初心者に送る、失敗しない装備の選び方シリーズ、

番外編その②

をお送りします。

これまでの一覧はこちら


さて、 前回の番外編で、最初はエアガン買わんでよろしい、みたいな話をしましたが、

「それでも欲しいんじゃい!」

って方のために、今回は

はじめて武器を手に入れたら

をテーマに、現在サバゲーで良く使われているエアガンと、その周辺機器についてのお話をします。



それでは書いて行きましょう。




サバゲーで使うエアガン



サバゲーで主に使われるエアガンと言えば電動ガンです。


電動ガンとは読んで字の如く、電気の力で動くエアガンです。

バッテリーの力でモーターを回し、モーターの力で空気を圧縮し、圧縮された空気の力でBB弾を飛ばします。超ざっくり。



電気の力によって、人間では不可能な速度で弾を連射出来るんですね。


物にもよりますが、大体1秒間に15発程度の弾を発射する事が出来ます。すごい。

瞬時に弾幕を張る事が出来ます。



今やサバゲーには無くてはならない存在の電動ガン


運用するのに必要な物がいくつかあります。



電動ガン本体

・バッテリーと充電器

・バッテリーの電圧計

・バッテリーの保管袋

・BB弾


電気物なので、バッテリー関連がほとんどです。



順番に説明しましょう。




電動ガン本体




電動ガンの元祖と言えば、日本のエアガンメーカー「東京マルイ」です。

基本性能が高く、命中精度が高く、壊れにくい。

サバゲーでメインに使われるのはだいたい東京マルイ電動ガンです。


とりあえず東京マルイ電動ガンを持っておけば、特にストレス無くサバゲーに参加出来るはずです。



フィールドでレンタル出来るエアガンも、大体がマルイの電動ガンです。


まずはここが基準と考えましょう。




昨今は海外メーカーの製品もたくさん日本に来ており、ネット販売などで簡単に入手出来ます。


東京マルイの製品と比べ安価な物も多く、一見初心者向けに見えます。

珍しいラインナップも充実しているので、人と違った装備をしたい方にとっても魅力です。




が、海外メーカーの製品はちょっと待って下さい。


ある程度自分で分解メンテ出来るようになるか、身近に電動ガンに詳しい方がいれば問題ないのですが、いきなり初心者が買うのはリスキーかも知れません。



海外製が全て悪い訳ではありませんが、個体差があり調整しないと使えないような製品もあるのが海外製です。



必ず壊れるとか、性能が著しく低いとかではなく本来の性能が出せてない個体が存在します。


そうすると、買ったらまず撃つ前にちゃんと動くように調整しないといけません。



分解や調整には知識が必要で、自分で出来ない場合は業者に頼む事になります。



そうするとトータルで見た時に本体代+調整費がかかる事になり、結果高くついてしまう事もあるのです。



東京マルイ電動ガンは日本製です。


元々壊れにくい事、壊れたとしても国内でサポートが受けられる事などの理由により、最初の一艇は東京マルイ製品をオススメします。



具体的にオススメの機種についてはこちら↓






バッテリーと充電器



電動ガンは電気で動くので、バッテリーが無いと作動しません。


メーカー純正のバッテリーはニッケル水素バッテリー(略してニッ水)ですが、最近のバッテリーのトレンドはなんと言ってもリチウムポリマーバッテリー(略してリポ)です。

リポバッテリーはスマホやノートPC等にも使われているバッテリーで、小型・軽量・高出力・高容量が特徴です。


また、バッテリーのメモリー現象が起こりにくいのも特徴で、減ったら足すだけ充電で使えてしまいます。

こんな感じのバッテリーです。



見た目は普通のバッテリーですね。

エアガンの形状によって対応するバッテリーの形も違うので、よく確認して購入しましょう。


充電には専用の充電器を使います。



この機種でなくても大丈夫ですが、必ず「リポ専用」と明記されている充電器を使用して下さい。

最悪の場合、発火や破裂など重大な事故に繋がるかも知れません。




リポバッテリーのデメリット



軽くてコンパクトで性能がいいリポバッテリー、実は管理に少しだけ気をつける必要があります。


具体的には、充電満タンの状態で夏の車内などの高温になる場所に放置すると


燃えます。怖。


また、逆に電池を使い過ぎてしまうと過放電となり、充電しても使えなくなってしまったりします。


そのため、次に紹介する物が必要になります。


バッテリー電圧計


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リポバッテリー アラーム 簡易電圧チェッカー 送料無料
価格:484円(税込、送料無料) (2018/3/12時点)


バッテリー保管袋




リポバッテリーは充電満タンの状態で保管すると危険です。


なので、電圧計を見て適正電圧で保管する必要があります。


具体的には 3.7V〜4.0V程度で保管して下さい。



また、万が一燃えた時のために、難燃性の保管袋に入れて保管します。



実際に使ってみると簡単なんですが、文字だけ見ると難しく見えるかも知れません。


ただ、必要な物は少しの金額で揃いますので、性能の差を考えると私はリポバッテリーをオススメしたいです。




BB弾



フィールドによって使える弾の種類が違うと思いますので、フィールドの規約を良く読んでみて下さい。


大体野外フィールドでは土に還るバイオ弾、インドアやシューティングレンジだと普通のBB弾が使える所もあります。


重量はいくつかバリエーションがあり、基本は0.2gのBB弾を使う事が多いです。



BB弾だけで一記事書けてしまうほどBB弾には色々あるのですが、とりあえずこれ!と言うオススメはこちら



品質が安定しているので、とりあえずこれを選んでおけば問題ないはずです。



あ、あと忘れてましたがコレ



スリングと言って、銃を身体から吊るすためのヒモです。

これが無いとサバゲー中ずーっと手で銃を持ってるハメになります…。


このマグプル MS3タイプのスリングは非常に使いやすく、色んなタイプのエアガンに使用出来るのでオススメです。





さて、いかがだったでしょうか。



とりあえずこれだけあれば運用出来るようになりますので、あとは予備のバッテリーや持ち運び用のバッグを揃えて行く事になります。



ちょっと駆け足でしたが、今回はここまで。




最後までお読み頂きありがとうございました。


ではまた!