兄貴 is POWER

多趣味な兄貴の趣味紹介ブログ

サバゲー初心者に送る、失敗しない装備の選び方④

こんにちは、兄貴軍曹です。




そろそろサバゲー記事も増えて来たので分かりやすいようにまとめ記事を作ってみました。




さて、今回は前回の続き「」編その②をお送りします。




昨今のトレンドはトレッキングシューズだと言うお話しを前回しましたが、今回はよりガチ目な装備、

タクティカルブーツ

についての記事になります。





それでは書いて行きましょう。



タクティカルブーツのデメリット

正直、タクティカルブーツについては記事にするか少し迷いました。


何故かと言うと、タクティカルブーツはトレッキングシューズと比べてメリットもありますが、それ以上に分かりやすいデメリットがあるからです。


メリットについては後ほど詳しくお話しするとして、気になる分かりやすいデメリット、それは


安いタクティカルブーツは履きにくいだけ


と言う部分です。




前回紹介したトレッキングシューズであれば、比較的廉価な商品でも値段なりの仕事をしてくれます。


しかしタクティカルブーツはある程度高額な商品でないと真価を発揮しないばかりか、廉価な商品だとただ履きにくく、動きにくいだけな事が多いのです。


誤解を恐れずに言うならば、
「激安タクティカルブーツ履くくらいなら同じ値段のランニングシューズの方が幾分かマシ」レベルです。



サバゲー初心者に送る、と謳っている以上、余り高額な物は勧めたくなかったのが本音です。




今回の記事は一応の参考として頂き、初心者のうちは他の装備にその資金を回して頂くor抵抗がない方であれば中古での入手を検討された方が賢明です。

高いタクティカルブーツ一足分のお金で電動ガンが一丁買えてしまいますので…。


もちろん、一度買ってしまえば丈夫なのでかなり長持ちしますし、一応そこそこのお値段で性能のいい商品が無い訳ではありませんので、余裕がある方は最初から選択肢に入れて頂いても大丈夫です。


また、石油王の方でしたら最初から良いタクティカルブーツを買ってもいいかと思います。


タクティカルブーツのメリット

では、その高額なコンバットブーツ、メリットはなんなのか。



まず一つ目は丈夫である事です。


トレッキングシューズはタクティカルブーツと比べ軽量で高機能、履きやすく脱ぎやすいです。


しかし幾多のメリットのために犠牲となった部分があります。

それが、耐久性です。



もちろん、普通のスニーカーと比べればトレッキングシューズも段違いに丈夫ですが、タクティカルブーツには敵いません。


タクティカルブーツは元々軍や警察組織、所謂「本職」の方が使う事を想定されて作られている靴ですから、その耐久性は折り紙つき。

戦場で咄嗟の時に靴が壊れて動けないなんて事になれば命に関わりますので、非常に厳しい軍用規格をクリアしています。

一般の民生品と比べると、設計段階での想定負荷がまず違うんですね。


デザインや、多少のコストを犠牲にしてでも性能を追求するのが軍用品なのです。



ある程度きちんとメンテナンスされていれば雑に履いてもまず壊れません。


トレッキングシューズも非常に壊れにくいですが、タクティカルブーツに関してはどうやったら壊れるの?と言うレベルです。



二つ目はホールド感の良さ


トレッキングシューズと比べ丈が長い物が多く、足全体、特にふくらはぎから足首にかけてしっかり支えられている感覚が強いです。

これはそのまま捻挫防止に繋がり、安心してプレー出来る事にも繋がります。

また、脱ぎ履きはしづらくなりますがレースアップ(ジッパー等が無く、全て靴紐を通す仕様)である事が多いので、個々人の足の形に合わせてしっかりフィットさせる事が出来ます。




さて、ここまで説明した所でいくつか紹介したいと思います。

adidas GSG9.2 ブーツ



軍用 最新鋭 アディダス/ adidas GSG9.2 10インチ/28cm ブラック

価格¥33000前後


アディダスがドイツのGSG9と言う対テロ組織の為に開発したブーツ。

大手スポーツメーカーの本気を知る事が出来る高性能で、抜群のフィット感を誇ります。

価格以外に弱点が見当たらないくらい。

あまりに高性能なため、ドイツ国内の他の部隊はもちろん、諸外国でも一部採用される程です。


ゴアテックスではない独自の素材による防水性能も高く、足でロープを挟んでヘリコプター等から降下する「ファストロープ」にも対応しており、まさに任務の為のブーツと言えます。

さらに金属部品を使わない事で、空港等でもストレス無く機内に乗り込めるようになっています。




正直、サバゲー程度だとオーバースペックです。だがそれがいい


非常に高額ですが、買って後悔する事は無いと断言出来ます。





丈がやや短く、少しだけ安価なモデルもあります。


adidas GSG9.7 ブーツ


軍用 最新鋭 アディダス/ adidas GSG9.7 8インチ/26cm タクティカルブーツ ブラック

価格¥28000前後


私が所持しているモデルはこちら。

サバゲーや登山で愛用しています。


少し短いので、9.2モデルと比べると脱ぎ履きしやすいのが特徴です。

丈以外は同じスペックです。



BETES GX-8



Betes(ベイツ) タクティカルブーツ GX-8(GORE-TEX仕様)

価格¥35000前後


こちらはアメリカの特殊部隊などに採用されているブーツです。


やはり素晴らしい性能で、特に弱点も見当たりません。

この類のブーツにしては珍しくサイドジッパー仕様で、GSG9ブーツより脱ぎ履きがしやすいのが特徴。

また、電気を通さない素材のため感電も防げるようになっています。


こちらも金属部品を無くし、探知機に引っかからないようになっています。


GSG9ブーツとどちらを買うか最後まで悩んだ候補の一つでした。


どちらも素晴らしいブーツですので、好みで選んでしまっていいと思います。




他にも高性能なブーツは多数あるのですが、民間で流通している物が少なく、オークション等で狙うしかありません。

軍用の官給品なので当たり前と言えば当たり前ですね…。



自分の好きな部隊や組織で採用されているブーツを調べ、同じモデルを入手出来るとテンションが爆上がりするのでオススメです。








さて、いかがだったでしょうか。


高性能ながら大変高価で入手もしづらい、私が記事にするか迷ったのも分かって頂ける事と思います。


サバゲーで使う分にはトレッキングシューズで十二分な性能なので、お好きな方を選んで大丈夫です。


ただ、無駄に高性能な物って欲しくなりますよね…。




さて、4回に渡ってお送りした

サバゲー初心者に送る、失敗しない装備の選び方

ひとまず今回で区切りになります。




次回からはまた違うシリーズとなります。




最後までお読み頂きありがとうございました。


ではまた!