兄貴 is POWER

多趣味な兄貴の趣味紹介ブログ

サバゲー初心者に送る、失敗しない装備の選び方③

こんにちは、兄貴です。




サバゲー初心者に送る、失敗しない装備の選び方③、


今回は機動力の要となる「靴」編です。


サバゲーのまとめ記事はこちら。



最初は汚れてもいい靴で大丈夫ですが、フィールドによっては足場が悪い事も多いため、あまり生地の薄いスニーカーやグリップ感の無い底の靴だと転倒・捻挫などケガの元になる事があります。



特に森林フィールドでは装備を持って軽く登山するのと変わりませんので、サバゲーでケガをせずに思うように動くためには靴選びがかなり重要になってきます。



サバゲーでの最近のトレンドと合わせて、オススメの靴を紹介します。



それでは書いて行きましょう。


サバゲーでトレンドな靴


一昔前はサバゲーと言えばコンバットブーツが当たり前で、各国の軍用の本物やレプリカを履くのが普通でした。


最近でもブーツを履く人はいますし私もそうですが、今のトレンドはなんと言ってもトレッキングシューズです。


トレッキングとは山歩きの事で、山頂を目指す登山に対して特に山頂にはこだわらず山道を歩く事を目的とする言葉だそうです。(Wikipediaより)


イラクなどに派兵されている米軍兵士などが履いている事による流行で、以前紹介したメカニクスグローブと同じ流れですね。


軍用のコンバットブーツに比べて軽く、荒れた道にも強いため人気があります。


代表的な物を紹介します。

メレル モアブ ミッド




価格¥15000前後



米軍兵士に多数愛用者がいる事で有名になり、サバゲーでのトレッキングシューズブームの火付け役と言えるモデルです。


本体が軽量な事とゴアテックスによる防水透湿性能(外からの水分は通さず、中の湿気は通す)が売りです。


さすがに軍で実用されているだけの事はあり非常に高性能ですが、価格が高いのがネック。



モンベル ラップランドブーツ




価格¥16000前後


有名アウトドアブランドのモンベルから販売されているトレッキングシューズです。


こちらも高い性能と高い価格が特徴。



メレルと同じくゴアテックスを使用するモデルです。



メレルと比べて明確なメリットもデメリットもありませんので、この二つは好みで選んでいいと思います。



予算をこれぐらい組めるなら、他のメーカーからもたくさんトレッキングシューズが出てます。



同じく登山用品メーカーのコロンビアや、日本のスポーツメーカーのミズノ、キャラバンなんかからも出てます。


¥15000〜16000ぐらいのクラスなら、どのメーカーさんも良い靴を出してますので、性能やスペックよりも自分の足に合うかどうかで選ぶと失敗しません。



しかしちょっと高い。そんなアナタにこちら。


アディダス AX-2R





価格¥10000前後



アディダスコスパに優れるトレッキングシューズです。


先ほどのモデル達に比べて¥5000くらい安いですが、この価格でちゃんとゴアテックスを使用しており、品質はさすがのアディダス


かなりオススメ出来るモデルです。




しかしこれでも高い。


そんなアナタにはこちら。

albatre トレッキングシューズ



価格¥4000前後


こちらもコスパに優れたモデルです。


さすがにゴアテックスではありませんが、トレッキングシューズとしての機能は問題ナシ。

お値段の分、素材や縫製が高級モデルに比べてランクが下がるイメージです。


もちろん普通のスニーカーよりも荒れた地面に強い事は変わりません。


とりあえず最初はこれで、と言うのもアリだと思います。






ちょっと短いですが、今回はここまで。


いかがだったでしょうか。


ここまで書いておいてアレですが、靴はサイズ物なので可能ならば登山用品店やスポーツ用品店で実際に履いて買った方がいいですね。




次回は私の好きなコンバットブーツ編です。




最後までお読み頂きありがとうございました。


ではまた!